ジャンクレバーを複数購入したので、経験を含め実験的にツインレバーを作ってみることにしました。

ジョイスティック
この右上の元祖PSファイティングスティック。
これを使います。
ジョイスティック構想
↑前回も紹介した移植方法

ツインスティック計画01_01
まず切ります

裏面のレバーの土台を使うためこんな大きさ
ツインスティック計画01_02
もう一つの左のボタン部分をカットして

ツインスティック計画01_03
土台完成

ザ・力技

パネルに皿ネジで固定したんだけど、皿ネジ用の窪み(逆円すいの穴)が小さかったためネジが完全に収まらない。でも実験だから気にしない気にしない!

ツインスティック計画01_06
配線をつないで…
(○△×□とレバーの方向を間違わないよう…地味に大変)

ツインスティック計画01_05
ツインレバー(プロトタイプ)完成!

うーん、このクオリティの低さ。
ちなみにカットしたパネルの縁はやすりで滑らかにしてるので、ケガの心配はありません。

ツインスティック計画01_04
でも作りは大丈夫だったようで、ちゃんとイシターをプレイできました!!

いやー全く無知な分野で初作業だったんですが、好きこそなんちゃらってやつです。

でもこれはあくまでも経験を重ねるための実験。次はWiiでも使えるようにWiiクラシックコントローラーを利用する『乗っ取り』作業です。これがちゃんと動けば念願のリブルラブルのツインレバープレイ!!

それが成功したら、今度は本番!