saku4_04-02link
先日の日記にも追記しましたが「小鷹の露出日和4」のサンプルをアップしました。

小鷹って最初このキャラを考えた時は、とにかく
「仏頂面で表情に変化の無い女の子」といういわゆる綾波レイみたいなイメージだったんですけどね…。
いざマンガを作ってみれば
「ちょっと残念で変な子」になってました(笑)。
 

そういやコミケには何かしらの特典を用意したりしてたんですけど、今回は何も用意してません。ラミカとかポストカードとかそんなパターンもあるんですが…正直この手の品は利用価値もないしお客さんが喜ぶとは思えないので作りません。(自分が作った場合はそう思えるだけで、その手のグッズ制作者を否定してるわけではないです)
そこでひとつ考えてるのは、何枚か簡単な手書きイラスト持って行って希望者だけに差し上げる…というもの。毎回スケブはお断りしてるのでその替わりの意味もあります。希望者だけなら無駄にはならないだろうし。
しかし…これはよほど気分が乗らないと描かないくさい…。原稿を描き終えてトドのようにごろごろしてる自分にはハードルが高い高い。
仮に描き始めたとしても途中でだめだこりゃ!と筆を投げる可能性大。


あとこれ、言いたくても中々言えなかったこと。

差入れは飛び上がるほど嬉しいのですがただ一つだけ…その場で食べなきゃならないもの(アイスとかケーキとか)はご遠慮ください。
あと、挨拶・会話が切れて長時間無言で立たれてるとかなり戸惑います。立場的にこちらから場を離れてくださいとは言いにくいため、自ら空気を読んでくださると凄くありがたいです。


しかしこういうのってデリケートな問題で難しいんですよねぇ…
上記の文章もかなり気を使って打ち込んでいるつもりですが、失礼があるんじゃないかとか不安ですし。
でも、おそらく…ほとんどのサークルさんが感じてることじゃないかと思います。