月曜日からネーム書き始めてるけどモニター買って設置して色調整したと思ったら翌日外して梱包して返品したりでまだ4ページしか。落書きみたいなネームで3日間で4ページってどんだけ遅筆なんだ。いやこれは恥筆! を…なんかしっくりくる。


そんなDELLのモニターを返品した翌日、本命のモニター来ました。
EIZO01
ドーンとね

EIZO02
分厚い…

同じく24インチ(1920×1200)なので箱のサイズはほとんど同じだけど、厚みがDELLよりもある!これはさすがEIZO!…って言うところ?

ん〜DELLのときもそうだったけどなんともいえないこの新品の香りっていいですねぇ…。
そして本体出ました。
EIZO03

EIZO04
このEIZOっぽい無骨というか頑固さを感じる角張ったデザイン大好きです。ガンダム。

そしておなじみの左下のロゴマーク。
EIZO06
EIZOジョトダコラ

ちなみにロゴにはこんな意味があるそうな。(拾い物画像)
eizoマーク
そ、そうなんだ・・・「知性」だけわかりませんが

にしても今のEIZOって右上の機種名シールないんですね。個人的に好きだったんですけど。

だから品名が確認できるのは裏のこれだけ
EIZO05

DELLでもやりましたが大きさ比較。
EIZO07
まあU2413と全く同じサイズなのですが枠デザインのおかげで(せいで?)こっちのほうが大きく見えます。

あと電源ボタンがU2413と同じく右下にあるのですが、U2413はボタンを押すとモニターがふにゃって揺れるのですが、CX240は揺れません。この剛性感がまた頑固っぽい!
EIZO08
そして超心配してたドット抜けですが先日ドット欠けチェッカーを利用して確認した限りでは見つけられませんでした。
かなり・・・ほっ。
EIZO09
拡大して撮影してみた。ギラギラ微塵もなし!
IPSのパネル(PLS)もすばらしく滑らかで評判通り。高かったけど大満足です。
しっかし、まさか新品のColorEdgeを買うことになるとは…。
勢いって怖い。


ちなみにここ数年の我が家のモニター歴史

2007年のAcer AL1923/19インチ(VAパネル)
2007年9月モニター
1年ちょっとで調子悪くなってヤフオクで売っ払い


2008年にEIZO L887/20インチ(VA/ASVパネル)
2008年7月EIZO-L887
大好きなモニターでまだ手放したくないから
これからは嫁パソモニターかな


で、2014年にEIZO CX240/24インチ(IPS/PLSパネル)
EIZO11
壊れなければ2020年までは使いたい


にしてもハーレムエースの壁紙も、もう6年か〜。
結構一途。