たかぴ家の本棚下部には引き出し型の収納BOXを入れるスペース(建築時に作ってもらった)が存在します。ここにホームセンター等に普通に売ってる文庫ボックスにキャスターを付けた物を入れる予定でした。

02
普段はもっと片付いてます(必死)

03
こんな感じ
なんかスゲエ本が… 

これを思いついたときは「俺ってアイデアマン!」なんて自画自賛したんですが、いざ本を入れてみると背板反る反るたわむ!もはや外れる寸前。…まあ本の重みを受け止めるような部分じゃないので当たり前なんですけどね。厚さも2ミリ程度だし。考えが浅はかすぎました…
04
わかるかなぁ 背板全体が外側にたわんでます 

そんな理由から何年も引き出し収納は利用しなかったんですが、本の量も結構増えてきたので引き出し(文庫ボックス)を強化して利用することにしました。

07
購入したまま使わなかった文庫BOX×8個
(関係ないけど何かがこっそりこっち見てますw) 

どうやって強化するかと悩んだ結果以下のような方法に。

05
背板のへこみ部分に5ミリ厚の同サイズベニヤをはめ込む

06
その上に3枚のベニヤを重ね固定
(3枚なのは材料費を抑えるためではなくネジ止めしやすいよう) 

08
キャスターを付けて完成

キャスターは今まで4隅だけだったのですが今回中心にも付けました。これでそう簡単に背板がたわむことはないでしょう!
ちなみに今回のベニヤ板は正確なサイズが50枚以上も必要でしたので、自宅でのカットは厳しいと思い、カット無料のネット通販を利用しました。なのでサイズは完璧!さすがプロ!

いやでも疲れた…単純作業とはいえ×8個はくたびれました。ちなみにワンコの横でずっと作業してたので終始「遊んでよ」オーラが凄かったです(笑)。

でもこれであと約1000冊は余裕です!


金に余裕はないですが!